Aegis Wall

特権IDの個人認証/アクセス管理を低コストで実現

お電話でのお問い合わせ 受付:平日10:00-18:00 03-6263-1830 お問い合わせ お問い合せ
メニュー MENU

外部・内部2つの視点から考える情報漏えい対策セミナー

サイバー攻撃の手法は巧妙化を加速してきており、あらゆるポイントでセキュリティ対策を行う多層防御が必要になっています。標的型攻撃などの外部対策だけでなく脆弱性診断や不正侵入検知、特権IDの不正利用を防ぐなどの内部対策も重要です。

一方でそれらのセキュリティ対策が複雑化してしまうと運用負荷もコストも増大していき、セキュリティリソースが適切に割り当てられなくなってしまいます。運用負荷やコストも考慮しつつ、対策を講じることが必要です。

本セミナーではMSSP市場で70カ国以上、4,200社以上の顧客を持つ実績があるSecureWorks社よりセキュリティ脅威と対策についての最新動向をご紹介させていただきつつ、トレンドマイクロ社ならびに弊社NHN テコラスより外部・内部それぞれの情報漏えい対策についてのソリューションをご紹介をさせていただきます。

今回はこのような背景を踏まえ、実際に起きたインシデント発生後の防御視点の変化についてヤフー株式会社にご講演いただき、合わせて外部攻撃・内部不正に対するソリューションをご紹介させていただきます。

□開催概要

日時 2016年8月10日(水) 15時00分~17時35分 [受付開始 14時30分]
定員 50名
対象 – 情報部門ネットワーク管理者、システム管理者
– 情報部門セキュリティ担当者
– システムベンダー、SIer
参加費 無料
会場

NHNテコラス株式会社 セミナールーム
所在地 / 東京都新宿区新宿 6-27-30
最寄駅 / 東京メトロ副都心線・都営大江戸線「東新宿駅」A3 出口直結
東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿3丁目駅」E1出口徒歩6分

セッション1 『サーバシステムを狙う最新の脅威へどのように対応するべきか?』

企業が保持する個人情報、機密情報などの情報資産を狙う攻撃による情報漏えいの報告が後を絶ちません。
攻撃手法が巧妙化する中でIT管理者、そして経営者はセキュリティ対策についてどのように考えていく必要が
あるでしょうか?昨今の攻撃手法へ対応するために必要な考え方と実際の運用も見据えたトレンドマイクロの
サーバセキュリティソリューションをご紹介します。

トレンドマイクロ株式会社
セキュリティエキスパート本部
担当課長代理 栃沢 直樹

セッション2 機密情報を護る最後の砦~データベースセキュリティ​』

昨今、大量の情報漏えい事件が多発していますが、その大元は大多数がデータベースからの情報漏えいです。
外部からの不正アクセスだけではなく、社内からデータベースの管理権限を持った特権ユーザーや、業務委託先の
システム担当者が情報漏えいを引き起こしてしまうケースも散見されます。本セッションでは、情報漏えいの大元となる
データベースを総合的に守る対策をご紹介します。

NHNテコラス株式会社
セキュリティ事業部 セキュリティアーキテクトチーム
河内拓也

セッション3

近年サイバー攻撃による被害が大きな社会問題となり、官公庁や大企業に加え、自治体や中堅企業においても情報セキュリティ対策が重要な課題となる中で、より体系的かつ統合的なセキュリティサービスを求める声が多く寄せられるようになってきました。
NHN テコラスでは、こうした顧客ニーズの変化や社会課題に対応するためのマネージドセキュリティサービスを提供いたします。

NHNテコラス株式会社
セキュリティ事業部

PAGE
TOP