Aegis Wall

特権IDの個人認証/アクセス管理を低コストで実現

お電話でのお問い合わせ 受付:平日10:00-18:00 03-6263-1830 お問い合わせ お問い合せ
メニュー MENU

個人情報対策は万全ですか? 個人情報漏えい対策セミナー
~個人情報管理体制作りから不正アクセス・情報漏えい対策まで課題と解決策をお伝えします~

デジタル化の進展による企業内ネットワークの多様化・複雑化、業務システムのクラウド化やリモートアクセスによる外部からのアクセスの増加に伴い、従来までの境界防御という考え方が通用しなくなってきています。
また、「改正個人情報保護法」「GDPR」「PCI DSS」「改正割賦販売法」「犯罪収益移転防止法」への対応など顧客情報を扱う企業・組織が、顧客情報の管理体制を構築する際に考慮すべき事項は増加する一方です。

その様な環境下で、企業・組織が保有する顧客情報を保護し、且つ情報漏えいを防ぐには、特に企業システムにおける入口と出口対策を講じる事が極めて重要なポイントになります。
また、顧客情報管理を含む情報セキュリティプランニング・管理体制と境界防御のみに依存せず、ユーザを一意に識別してアクセス管理を行うID管理・認証ソリューションの活用が、不正侵入および内部不正による情報漏えいを防ぐ有用な手段の1つだと考えます。

今回は4社共催セミナーという形で情報漏えい対策ソリューションとその導入事例を織り交ぜてご紹介させて頂きます。

セミナー終了後に個別相談会も実施しますので、奮ってご参加下さいますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。

セミナー概要

■日時:
2019年2月7日(木) 15:00~18:00(受付開始 14:30)

■場所:
〒105-6322 東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー22階 NHN JAPAN株式会社 セミナールーム
※2階受付で名刺のご提示およびご記名の上、エレベーターで22階受付までお越し下さい。

■定員:
50名
※定員に達し次第、受付を締め切らせて頂く場合がございます。
※競合製品の開発・お取り扱いをされている企業様のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。

■スケジュール

時間帯 内容
15:00~15:40 SOMPOサイバーセキュリティ、緊急時サポート総合サービス、サイバー保険
サイバー攻撃被害により情報漏えい等が発生した場合、緊急時対応やその後の再発防止に向けた対応が求められます。そこで実際に事故が発生した際に必要となる対応やその費用例などをご紹介し、緊急時対応準備の重要性についてお話しします。
 
SOMPOリスクマネジメント株式会社
サイバーセキュリティ事業本部 サービス推進部 上席コンサルタント 西出 三輝
15:40~16:20 パスワードだけのユーザ認証からの脱却!!
~多要素認証プラットフォーム Entrust IdentityGuard / 認証強化クラウドサービス Entrust Datacard IntelliTrust~ による、利便性を犠牲にしない認証強化

「使い回されたパスワード」が「不正アクセス・なりすまし」によるサイバー攻撃被害の主な原因となっています。
古くて新しい認証の仕組み「パスワード」をなくせたならば……。
誰もが思うその便利な未来を、現実のものにしましょう!
本セッションでは、スマートフォン活用による「デスクトップログオン」「クラウドアプリ認証」のパスワードレス化の利用例をデモも交えご紹介します。
あわせて「マシン認証」・「スマホによる本人確認」などのトラステッドIDを実現する技術もご紹介します。
 
エントラストジャパン株式会社
シニアテクニカルセールスコンサルタント CISSP, CISA, CISM 
佐藤 公理
16:20~16:35 休憩
16:35~17:15 情報漏えいを根本から止める内部対策
~Aegis Wallによるアクセス管理とログ記録で効果的なセキュリティを実現~

不正アクセスによる最終的なターゲットは機密情報の持出しですが、侵入後も正常な振る舞いを装うため、半年経過しても気づかないケースが大半を占めると言います。
そこで、機密情報にアクセスが可能な特権と操作ログの管理が根本的で効果的な情報漏えい対策であるという前提に立ち、具体的な事例と共にご説明させていただきます。
 
NHN JAPAN株式会社
Aegis Wall事業部 セキュリティセールスコンサルタント 松原 典子
17:15~17:30 質疑応答
17:30~18:00 個別相談会

 

※本セミナーは終了いたしました

PAGE
TOP