Aegis Wall

特権IDの個人認証/アクセス管理を低コストで実現

3. ユニチカ株式会社

背景

社内システムセキュリティ強化と内部監査対応への取り組み

ユニチカ株式会社様は、戦前から日本の繊維産業を支え続けてきた国内有数の企業であり、機能素材メーカーとしての進化を続けながら、高分子技術を核としたグローバルなビジネスを展開されています。
グループ全体で約3,700人の従業員の業務を支える基幹システムのセキュリティ強化、および内部統制監査に対応するための、アクセス管理・ログ管理の重要性が増す中、その取り組みに必要なソリューションを検討されていました。

 

導入ポイント

コストと納期、アクセス経路を問わず個人を特定して管理可能

  • 他社製品と比較したコストパフォーマンスの高さ
  • 管理画面の操作が容易
  • 多様なアクセス経路の管理に対応
  • レポート出力が簡単
  • 2ヶ月以内という短期間での導入が可能

ユニチカ株式会社様では、ソリューション選定の際にコストや納期などの条件に加えて、コマンド実行内容の記録、特定のサーバーを経由したDBへのアクセス、許可されていない経路からのアクセス管理ができることを重視されていました。
Aegis Wallはクライアント側で認証した情報を元に各サーバーやデータベースへのアクセスを管理するため、アクセス経路を問わず個人を特定して容易に管理できることも導入の後押しになりました。

 

導入イメージ

  • Gateway構成
  • サーバーおよびDBのログ記録と監視
  • 部門毎の職務に応じたアクセス制限
  • NODEWALLで迂回アクセス制御
  • レポートによる実行コマンド点検

導入効果と今後

  • 統制対応のコスト削減
  • 操作ログの追従性と信頼性向上
  • アクセス制御の統合管理実現
  • 今後は対象システムの拡大による更なる統制強化を期待

     

お客様プロフィール

企業名 : ユニチカ株式会社
所在地 : 大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル
設立 : 1889年(明治22年)6月19日
代表者 : 上埜 修司
Webサイト :https://www.unitika.co.jp/

PAGE
TOP