Aegis Wall

特権IDの個人認証/アクセス管理を低コストで実現

アクセス管理の要点

重要なシステムやデータを保護するためには、確実なアクセス管理が不可欠です。
サーバーやデータベースにアクセスするユーザーに対して、業務遂行に必要な最小限の権限を与える――それによって内部不正を予防し、100%防ぐことは難しいと言われるサイバー攻撃によって侵入された後の被害を極小化することが可能になります。
これからアクセス管理を始める方のために、各種法令やガイドラインの要件に沿ったアクセス管理の要点をご説明します。

 

要点1. ユーザーを一意に識別する

アクセス管理を運用する上で、「誰がアクセスしたか」を正確に識別することの重要性をご説明します。

要点2. ログの適切な記録と監視をする

アクセス管理の肝となるログの記録と監視について、検討しておきたい5つのポイントをご紹介します。

要点3. 職務に応じた権限設定をする

重要データへのアクセスを業務上必要な範囲内に制限することの重要性についてご説明します。

PAGE
TOP