Q

Aegis Wall導入の推奨環境は何ですか?

A

Gateway Server2台(冗長化)+ Log Server1台の構成になります。(※1)
【推奨スペック】
■Gateway Server

OS : CentOS6.X
CPU :Intel® Xeon® Quad Core 2.4GHz 以上
Memory : 8G
HDD : 1TB * 2
NIC : UTP *4
【推奨スペック】
■Log Server

CPU : Intel® Xeon® Quad Core 2.4GHz 以上
Memory : 8G
HDD : 利用規模に応じて(※2)
NIC : UTP *4

※1・・・Gateway ServerとLog Serverを1台の構成にする事も可能
※2・・・同時セッション数が800~1000の規模の場合、1ヶ月あたり7G~20G程度

Q

Aegis Wallの各コンポーネントの役割はどのようなものですか?

A

■Aegis Wall Server
・サーバへのアクセス制御、権限制御、監査ログの作成や保存を行います。
■NODEWALL AGENT
監視対象サーバーにインストールし、「Aegis Wall Server」を介さないアクセスを遮断します。

※NODEWALL AGENTは全ての監視対象サーバーに導入の必要はありません。

■PC Assist
・ユーザーPCにインストールし、ユーザー認証処理とNAT機能を提供します。

Q

Aegis Wallの冗長化構成は可能ですか?

A

PC Assistで接続先を制御することができるため、Gateway Serverの冗長化が可能です。また最大4台まで増設することができます。
Log Serverについても導入規模に応じて冗長化できます。

Q

Aegis Wallを導入した際のCPU負荷はどれくらいですか?

A

監視対象サーバにNODEWALL AGENTをインストールしない場合は負荷はかかりません。
ターミナルのロギングの場合は1〜2%、迂回アクセス防止のためにインストールする場合の負荷は3-5%程度です。

Q

取得したログはどこに保存されますか?

A

収集したログは、Log Serverのデータベースに保存されます。

Q

ログの保存期間は設定可能ですか?

A

設定可能です。

Q

レポートにはどのようなものがありますか?

A

対象のサービス、制御、集計基準、出力方式等の項目を組み合わせたレポートを出力できます。

Q

監視対象サーバや管理クライアント数は、どのくらいまで対応可能ですか?

A

特に制限はありません
導入事例の中には数万台規模のサーバを管理している企業様もおります。

Q

Aegis Wallを導入した際のCPU負荷はどれくらいですか?

A

保守については、1年単位での契約となります。(※1)
サポートへのお問い合わせは以下のとおりです。(※2)
・ヘルプデスク対応(営業時間内: 平日午前10:00~午後18:30)

障害対応(24時間365日。案件別に担当SEが対応)

※1…外部保守サービスのご利用も可能です。
※2…メールでのお問い合わせは24時間受け付けておりますが、サポート時間外の問合せに関しましては、原則として翌営業日の受付時間内にて問合せ順に対応させていただきます。

Q

導入価格などの価格体系はどのようなものですか?

A

貴社の導入規模に応じた料金体系を準備しております。
価格の詳細につきましては、お問い合わせください。