Aegis Wallは、外部/内部不正者の脅威から重要情報を保護するために、全てのデータベースへのアクセス経路に対するログの記録と監視を行い、また統合的にアクセス制御を行うことが可能です。

さらに特権ID管理プロセスで重要とされる申請・承認ベースでのアクセス許可を実施することが可能です。

1. ログ記録

いつ・誰が・何をしたかを正確に記録し、検索や動画再現も可能

2. アクセス制御
正規ユーザー以外のアクセスを遮断APT、などの標的型攻撃にも対応

3. 特権ID管理

使用者を特定するIDを発行・管理し、ワークフローで作業の申請・承認も効率化

1

マルチベンダーログ収集

マルチベンダーログ収集

2

レポート機能

各種法令や認証制度(J-SOX/PCI DSS)に対応

3

承認ワークフロー

柔アクセス権や制限コマンドの利用に関する稟議をシステム化・申請・承認の履歴を記録

4

アクセス統合管理

複数のシステム・データベースに対するアクセス権を統合管理

5

クエリコマンド制御

きめ細かいクエリ文、コマンド文の制御が可能