■ 日経情報ストラテジー 2017年1月号 掲載

 

「白霧島」「黒霧島」などの本格芋焼酎を製造する、芋焼酎の分野で国内トップシェアを誇る老舗酒造メーカー 霧島酒造株式会社様 が、Aegis Wallの導入により、特権ユーザのアクセスログをテキストと動画で記録。見事、内部統制の強化を実現されました。

 

 データベースの特権ユーザを監視

従来のクラインとツールでは手薄になりがちなデータベースの特権ユーザのログを、「Aegis Wall」ではテキストと動画を紐付けて取得が可能に。特権ユーザの行動を監視することで内部統制強化に繋がります。

 

 委託業者による作業の「見える化」を実現

ブラックボックス化することの多い外部委託業者のリモート接続によるメンテナンス作業。霧島酒造様では、「Aegis Wall」の導入により委託業者の作業内容がすべてログに記録されるため、作業の見える化を実現されています。

 

 アクセス制御も可能な多機能ソリューション

「Aegis Wall」のアクセス制限機能により、委託業者の社内サーバへのアクセスを最低限にとどめ、不要なアクセスをブロック。 内部統制やガバナンスの強化、監査など幅広く対応いたします。

■Aegis Wall とは
相次ぐ情報漏えい事件や情報セキュリティにおける法的な要求事項の増加に伴い、内部からの情報セキュリティ対策が求めらています。
Aegis Wallは年々厳しくなる情報漏えい対策、セキュリティ関連法令に対応したデータベースセキュリティソリューションです。

資料ダウンロードはこちら

■お問合せ窓口
https://www.aegis-wall.com/contact/