当社は11月27日(月)開催「CSA Japan Congress 2017」に協賛スポンサーとして参加することとなりましたので、お知らせいたします。

一般情報保護規制(GDPR)が来年施行されます。日本においては、改正個人情報保護法が5月30日に施行されました。このような状況において、クラウド環境でどのようにプライバシーを保護していくか、また、クラウドプロバイダ、クラウドカスタマはプライバシーデータのコントローラやプロセッサとしてどのように対応しなければならないかを考えることは喫緊の課題となっています。

CSA Japan Congress 2017では、この問題を掘り下げていくため、吉井和明先生にご講演いただくとともに、CSAジャパンのクラウドプライバシー・ワーキンググループの活動を紹介します。また、パネルディスカッションを通じて深く議論していきます。合わせてCSAジャパンの最新のワーキンググループ活動およびそのアウトプットについて紹介します。

 

 

イベント名 2017年11月27日(月) 13:00-17:30(開場 12:30~)
場所 東京大学情報学環・福武ホール 福武ラーニングシアター
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/
定員 150名
参加費 無料(事前登録制)
主催 一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス(CSAジャパン)
申込み ■基調講演
- 吉井和明氏 弁護士法人ALAW&GOODLOOP、弁護士
改正個人情報保護法とクラウドセキュリティ」
詳しい内容およびお申込み方法は、こちらからご確認ください。

https://www.cloudsecurityalliance.jp/congress2017.html